アドバンス検査サービスおよびソリューション
 
Image
advanced inspection services remote visual inspection rvi, advanced inspection technologies, remote visual inspection services
安全 | スマート | インテリジェント | ロボット | デジタル | 一貫性のある | 異なる

稼働中の産業プラントの生産性と収益性を維持することは、老朽化し​​たプラントの材料劣化を積極的に理解し、特定し、軽減する能力に依存しています。 すべての分野のプラントマネージャーとエンジニアは、現在の検査プログラムを改訂して、すべての欠点をより適切に検出して視覚化するための、費用効果の高いスマートなデジタル検査ツールを組み込むことを目指しています。

Waygate Technologies は、前進する必要性に駆り立てられ、30 年の経験に基づいて、古びず世界的に有名な最先端のマルチモーダル技術検査ソリューションを作成してきました。 当社は、あらゆる業界のクライアントと協力して、実績のある信頼できる新しいデジタルソリューションを採用することで、プラントや施設の信頼性を維持するための信頼性の高いアドバンス検査アプリケーションを提供する最前線に立っています。 これらの高度な応用により、以前はアクセスできなかった領域から検査データを収集し、これまでにない方法でそれらを視覚化することができます。 この詳細な検査機能により、プラントとその機器材料の両方の状態、およびそれらの劣化に関連するリスクについての理解を深めることができます。 最も重要なことは、このデータにより、機器の完全性管理の信頼性を高め、施設全体の保護を強化するために、どの AIS (アドバンス検査サービス) 検査を更新する必要があるかを特定できるということです。



cooling towers backlit by a sunset reflected in a pond
アドバンス検査ソリューションウェビナー

リスクベースの検査プログラムを強化する

発電、運輸、石油・ガス業界のオペレーターは、当社のアドバンス検査ソリューションを最大限に活用する方法について貴重な洞察を得ることができます。



欠陥を特定し、リスクを軽減する
Image
A red handheld video borescope

 

すべての業界の最先端の工場やプラントは、複雑で危険であり、生産性にとって非常に重要でありながら検査が不可能な領域さえあります。 特殊な RVI デバイスは、配管、タンク、タービンなどの領域の検査制限を緩和するだけでなく、リアルタイムでより高品質の分析を提供する、非侵入型の代替手段を提供します。 材料の劣化や異物などのリスクが検出された場合、機器を元の速度に戻すには、ドライスチーム洗浄クオータナリーアニュラス洗浄ルースパーツ回収などのサービスが不可欠です。

スマートな検査

石油化学タンクの検査で、人が立ち入る方法と従来の非侵入型の方法はどちらも、定性分析をほとんど提供しませんが、リスクは高くなり、生産は中断します。 タンクアニュラ板スキャン (TAPS) プログラムは、最短の検査時間で最高の検出確率を提供する非侵入型の検査サービスです。 この技術は、HMOC 誘導波を利用して、激しく局所的な腐食に対して高い感度を示し、すべての亀裂、孔食、腐食を検出するための不感帯が事実上ありません。 この優れた分析により、生産者は生産性と安全性に影響を与える可能性のあるリスクに迅速に対応できる、即時検査データを取得できます。

制限なしの検査

機器の故障を効果的に防ぐには、プラントの材料のあらゆる面を徹底的に検査する必要があります。 Fast RVI、ドローン、ロボットクローラー、BIKE プラットフォームなどの RVI デバイスは、配管、タンク、ガスタービン、換気、コンテナ、容器など、これまでに見ることができなかった領域を詳細に分析できるように特別に設計されています。 これらの高度なツールを使用すると、プラントの生産性、収益性、安全性にとって最も重要な領域に存在している可能性がある、腐食と材料の劣化を詳しく調べることができます。

エンドツーエンドのサポート、エンドレスのソリューション

非常に複雑なシステムの中には、独自のソリューションを必要とする最も重要な課題があります。 チームの延長として、ソリューションラボはツールとプログラムをカスタマイズして、ご使用の機器で直面することになる最大の課題に取り組むのを支援します。 専門知識に裏打ちされ、幅広い業界リソースを備えた当社のチームは、機器の故障を防ぎ、リスクを常に監視し、稼働時間を増やすなどの技術を設計して形にすることができます。





当社のソリューション

RVI およびクリーニングサービス
アドバンス検査: TAPS および CUPS
高度なロボットサービス
エンジニアリングソリューション
ボイラーロボットによる検査およびクリーニング (BRIC: Boiler Robot Inspection & Cleaning)

特別な RVI デバイスの機能によって、検査者は、規制および安全基準を満たすために、プラントの複雑で閉鎖された危険な領域を引き受け、腐食やその他の材料の劣化がないかを徹底的に検査できます。 欠陥が検出された場合、機器を元の速度に戻すには、ドライスチーム洗浄、クオータナリーアニュラス洗浄、ルースパーツ回収などのサービスが不可欠です。

当社のアドバンス検査ソリューションは、機器のパフォーマンスを最適化するための最先端の技術を提供します。 TAPS (タンクアニュラ板スキャン) は、石油化学タンクの腐食と劣化を監視するために使用される非侵入型の検査方法です。 CUPS (Corrosion Under Pipe Supports: 配管支持部腐食) 検査は、地上のパイプラインサポートの状態を評価する非侵襲型のテクニックです。

特殊な RVI デバイスは、配管、タンク、換気、タービン、コンテナ、容器などのプラントの複雑で危険な領域を検査して、材料の劣化や腐食がないかを検査するように設計されています。 Fast RVI、ドローン、ロボットクローラー、BIKE プラットフォームなどのデバイスを使用すると、検査者はこれまで見ることができなかった領域を詳細に調べて、機器を障害からより適切に保護する方法が分かるようになります。

ソリューションラボは、エンドツーエンドのサポートを提供することでチームの拡張部分として機能し、機器で直面することになるあらゆる課題に対応する長期的なソリューションを開発します。 専門分野の知識と広範な技術リソースを組み合わせて、検査の問題を解決し、規制基準を満たすカスタムツールとプログラムを設計して形にすることができます。

ボイラーの水管壁は、目視検査と壁厚さ計測の両方で定期的に検査する必要があります。 特に部分検査で足場設置をせずに済むよう、Inspection Robotics はパートナーと協力して、水管壁の検査およびクリーニングのための自動システムを設計しました。

このシステムの核となるのは、安全な運転、そして 90° までの壁をつたうことを可能にする、4 つのマグネットローラーを持つクローラーです。 クローラーは、ボイラー外の水ポンプによって給水される複数の水噴射ノズルを搭載しています。 専用の配置クレーンにより、オペレーターチームは安全に 80kg のクローラーをボイラーに配置できます。



よくある質問 (FAQ)
アドバンス検査サービスとは何ですか?

検査者は、必要でありたいていは不可欠であるプラント材料の状態情報を得ることを妨げる障壁によく直面します。 これは必然的に RBI、AIM、およびリスク管理プログラムの不確実性につながり、プラントや稼働時間の信頼性に影響を与えます。

AIS (アドバンス検査サービス) プログラムは、ロボットアプリケーションに対応する最先端技術を使用してこれらの障壁を克服するように設計されており、そのいくつかはかつてはなかったものです。 これらのロボットプラットフォームは、3D イメージングアプリケーション、HD PTZ カメラ、その他多くの信頼できるツールのデジタル検査センサーをサポートしています。 しかし、これらの技術を応用し、状況を解決するには、想像力、創造性、そして何よりも経験とノウハウが必要です。

例 1: 高次モードクラスター (HOMC) 誘導波技術などの高度で信頼性の高い検査技術の急速な発展により、検査プロセス全体で障害を克服するための段階的な変化が起きました。 これにより、タンクアニュラ板の下の欠陥や配管サポートやトラニオンの下の金属損失など、これまで信頼できる仕方で検査されたことのない領域を評価できるようになりました。 ロボットプラットフォームを使用して検査センサーをサポートすることで、新しい領域を検査できるだけでなく、データ品質を向上させて、施設のリスクを管理する際の保証をさらに得ることができます。

例 2: タンクや圧力容器を検査するには、重要な部品にアクセスして適切に検査するために、人が立ち入る必要があります。 ただし、一般に配管システムは、内部検査要件に応じてアクセスするということはできません。

FAST または BIKE プラットフォームは、金属構造物を簡単に登って遠隔検査と頭上検査の両方を実行することができる強力な磁気ホイールを備えた、実績あるロボット検査システムです。 オペレーターは、ロボットがタンク、容器、パイプ内にある間、離れた場所から安全にロボットをナビゲートできます。 オペレーターは 3D ナビゲーションと概要カメラを使用して、ロボットの正確な位置を監視し、関心を向けているすべての位置にロボットをナビゲートすることができます。 高度な運動学により、ロボットは曲面または二重曲面全体を自由に運行できます。 関心を向けているポイントにプラットフォームが到達すると、検査センサー、または最大 40 倍の光学ズームを持つそのカメラによって必要なデータを収集します。 これにより、データを収集し、これまでに見たことのない特徴を明確に視覚化できます。

アドバンス検査サービスを使用するのは一般にどのような人たちですか?

プラント管理者や、ターンアラウンド計画、検査、および機器保全の各管理者は、現在では、従来の検査技術と技法は非効率でコストがかかることを理解しています。 それらの管理者は、現在の非破壊試験アプリケーションには限界があり、その古い方法では RBI プログラムを効果的に維持するための品質や精度を提供できず、障害を防ぐために必要な保証も提供できないことを知っています。

このサービスは何を提供しますか?

当社のアドバンス検査サービスにより、高度な訓練を受けた担当者と連携して、カスタマイズされたソリューションによって個々の検査ニーズを迅速に特定し、対応することができます。 このために、当社では予防的で予測的な検査を使用して、お客様の機器の性能を評価し、メンテナンスコンセプトをサポートします。

チームメンバーはどのような資格を持っていますか?

当社のチームのすべてのメンバーは、QMS の書面での訓練に基づいて、非破壊試験の資格と認定 (ASNT-TC1A、ISO 9712) を取得しています。 当社のサービス検査チームは、マルチモーダルの経験、高度な学位、および API などの専門資格を持つ経験豊富な非破壊試験エンジニアと検査者で構成されています。 さらに、アドバンス検査ラボのエンジニアチームは、既存のプラットフォームを設計して適合させたり、お客様固有の業界の問題を解決するための特殊なプローブを作成したりもできます。

料金はどのように設定されていますか?

当社のソリューションはお客様の個々のニーズに合わせてカスタマイズされるため、価格はサービスや業界によって異なります。 アドバンス検査のニーズに応じた見積もりは、AIS.Service@bakerhughes.com に連絡して請求してください。

標準の検査支援を提供していますか?

当社が提供するポートフォリオには、単純なシステムから複雑なシステムまで、さまざまな検査ソリューションがあります。特定の製品にこだわらず、当社は常に最先端の機器を使用しています。 そのため、パイプ、容器、タンクからの高品質なデータキャプチャを使用して、アクセスできない危険な場所でも、浸食や腐食の欠陥などの問題について標準的な検査を行うことができます。

遠隔視覚ツールで検査できるのはどの機器ですか?

当社の遠隔視覚ツールを使用して、配管システム、タンク、船舶ボイラー、HRSG の炉、ガスおよび蒸気タービン、熱交換器、接触分解装置、スタック、その他の施設全体の多くの機器を検査できます。

どの業界にサービスを提供していますか?

 

  • 石油・ガス - 製油所、化学、工業、環境、インフラ、配管、加工
  • 発電 - 再生可能、ターボ機械、バイオマス、水力およびプロセス技術、 原子力、石炭
  • 運送 - 公共交通機関、航空、 自動車、船舶
  • その他 - 食品・飲料、製薬、製鉄所
AIS には CUPS と TAPS が含まれていますか?

はい。 標準的な検査技術では、長期間の運用不能を引き起こす可能性があり、費用や時間がかかり、潜在的に危険なプロセスを伴います。 これらのアドバンス検査サービスを利用すると、コストとダウンタイムの両方を節約しながら、検査において当て推量に頼る必要がなくなります。

閉所のためのソリューションはありますか?

いくつかのクローラー、ロボットプラットフォーム、ドローンがあり、それぞれに UT、PA、レーザー 3D 腐食マッピングなどの多数の非破壊試験メソッドが装備されています。





Talk to an Advanced Inspection Service expert

Get in touch with an expert.

Your request has been submitted.
Thank you for your interest. A specialist will be in touch with you shortly.

アドバンス検査サービスおよびソリューション

RESET
1 RESULTS