ビデオボアスコープ
 
Image
RVI VideoProbes
パワフルで、携帯性に優れ、使いやすい工業用内視鏡検査検査カメラ

Waygate Technologies の優れたビデオボアスコープ検査カメラは、あらゆる環境で使用できるように設計されています。 検出確率 (POD) を最大化する最高の画質と、不具合を正確に評価する測定機能により、徹底した正確な検査であることを確信できます。

正確に測定する

多くの工業用ボアスコープ検査では、不具合傾向を測定するための機能が要求されます。一部の測定要件は、標準的なステレオまたは比較測定で満たすことができますが、より優れた分析のための Real3D™ 計測技術では、測定カーソル精度のために、完全に対象物を表面化した 3D ポイントクラウドを提供します。 計測技術の詳細については、Real3D™ 計測ハンドブックをご覧ください。

効率の最大化

当社のすべてのビデオボアスコープは、検査をより一貫性のある効率的なものにするために、デジタルツールを提供しています。 ボアスコープ上の直感的な Menu Directed Inspection (MDI) アプリケーションでは、検査作業全体のガイドを得ることができ、検査データ撮影の作業工程の効率を向上させることができます。 MDI は、アーカイブストレージ、分析、レポート目的で、豊富な撮影データ、機器と検査コンポーネントによるロケーションの特定、および機器の健全性評価を行います。

接続の維持

当社の最もパワフルなビデオボアスコープは、PC、iOS デバイス、コンピューターネットワーク、クラウドサービスへの有線および無線通信をサポートするだけでなく、デバイス上のソフトウェア更新、テレストレーションのによるイブストリーム・ビデオ・コラボレーションをサポートし、現場の検査員が遠隔地の専門家とコラボレーションできるようにします。

機器のダウンタイムを削減する

使いやすさとは別に、当社の頑丈なビデオ用ボアスコープは過酷な環境での耐久性について軍事規格で試験されています。 そのため、機器の故障のリスクや検査のダウンタイムも減らすことができます。



everest mentor flex.PNG
新しい Everest Mentor Flex VideoProbe™

複雑さを解消して効率化。 今すぐご利用いただけます。

Mentor Flex video borescope is the latest borescope to tackle wind energy inspections.
風力タービンの重要な部品を保守する

状態を正確かつ詳細に把握する

Get the most out of MViQ+ borescope with Real3D Measurement.
スマートかつ迅速なエンジン検査のためのパートナーシップ。

当社は最近ロールスロイス社と提携し、同社固有のニーズを満たすカスタム検査ソリューションを開発しました。

このインテリジェントボアスコープと進歩的なパートナーシップがどのようにロールスロイス社のオンウイング検査を変えたか、詳細をご覧ください。

Get the most out of MViQ+ borescope with Real3D Measurement.
Mentor Visual iQ を最大限に活用する

Real3D ハンドブックで優れた 3D 測定を理解する

everest
戻ってきたEverest

中には何も変わらないものがあります

22 年経っても、その歴史は色あせていません。 Waygate Technologies は、革新的な製品の一部で Everest の名前を復活させています。







Everest Mentor Flex VideoProbe™



より詳しくお調べになりたいですか?

当社の目視検査専門家にお問い合わせください。



当社の製品について調べる

Rebranded MVIQ straight area depth profile

Mentor Visual iQ HD VideoProbe

最も用途が広く信頼性の高いビデオスコープ検査カメラを実現し、最も困難な産業検査の課題に対応しますこの汎用性に優れたビデオボアスコープは、TrueSight™ イメージングと軍用グレードの堅牢性を備え、さまざまな交換可能なプローブとプラットフォーム構成を提供し、検出確率 (POD) を改善し、高価値の産業用資産を実現します。

あらゆる産業で使いやすいように設計された多用途ビデオボアスコープ、Everest Mentor Flex には次のような機能があります。

  • 優れた視野角の明るい LCD タッチスクリーンディスプレイにより、ごく小さな不具合でも検出することができます。
  • 統合接続オプションと HD 検査カメラが搭載されており、優れた検出と瞬時の共同意思決定を可能にします。
  • TrueSight Imaging は、高解像度の画像キャプチャおよび処理機能、高精度の光学系、および独自仕様の強力な画像変換一式を組み合わせて提供し、より優れた外観検査判断を可能とします。
  • Real3D 計測では、完全に表面化された3Dポイントクラウドによる視覚化、高度な計測アルゴリズム、インサイトに満ちた 3D 表面マスクを組み合わせ、より正確で再現性のある測定判定を可能とします。3 種類の計測技術 (3D 位相、3D ステレオ、従来のステレオ) からお選びください


Everest Mentor Flex in action

Everest Mentor Flex VideoProbe™

結果の精度を犠牲にすることなく、迅速かつ低コストで検査を実施したいという要求が高まっています。しかし、ほとんどの機器はそのプレッシャーに耐えられません。 携帯性と軍用グレードの耐久性を組み合わせた Everest Mentor Flex は、お客様が望み続けてきた機能で、その要求に応えます。スマートな決定を迅速に行うために役立ちます。

あらゆる環境、多用途で使いやすいように設計された工業用ビデオボアスコープ、Everest Mentor Flex には次のような機能があります。

  • Wide XGA タッチスクリーンディスプレイは明るさと視野角度が改善され、より見やすく、検出率を高めます。
  • 直感的なユーザーインターフェースと Menu Directed Inspection (MDI) で、作業手順をスピードアップします。自動的にタグ付けを行い、レポートを作成するデジタルツールを備えており、検査員は常に自信を持って結果を提供できます。
  • 高度な機械設計により、先端湾曲機構範囲を拡大と長寿命化を実現し、より短時間で資産全体を確実に点検できます。
  • InspectionWorks により、iOS デバイスへの無線ビデオストリーミングとデータ転送を行います。
  • ステレオ計測と比較計測で、正確な欠陥評価を実現します。


XL Detect + Straight on

XL Detect および XL Detect+ ビデオプローブ

この可搬性に優れたビデオボアスコープは、パフォーマンスで期待に応えます。 シャープで詳細な画質と直感的なソフトウェアを備えた、XL Detect シリーズのビデオボアスコープは、可搬性、耐久性、軽量性に優れ、ユーザーの疲労を防止します。 XL Detect および XL Detect+ は、産業現場の過酷さに耐えられるように設計されており、衝撃による損傷に耐え、ほこりや水からの侵入を防ぐために、衝撃吸収材料とシーリングを戦略的に組み込んでいます。

  • 新しい大きく明るい LCD 画面は、クラス最高の画質、検査生産性の向上、および検出率 (POD) の向上を実現します。
  • 出先での柔軟性に優れた、軽量で使いやすいビデオボアスコープの XL Detect は、複数の検査エリア間の移動を考慮した可搬性を備えており、どのような移動であっても対応できます。
  • 自動化された直感的な Menu Directed Inspection (MDI) 1.1 のガイドにより、検査プロセスを実行し、画像ファイルに自動的にタグを付け、結果を整理でき、意思決定プロセスを効率化できます
  • IP64 (XL Detect は IP55)、MIL-STD-810G、および MIL-STD-461F の試験済みで、次のような最も過酷な環境条件でも、信頼できる軍用グレードの耐久性でメンテナンス費用を削減します。


よくある質問 (FAQ)
TrueSight™ イメージングとは何ですか?

TrueSight™ は、高解像度の画像撮影および処理機能、高精度の光学系、および独自の画像変換の組み合わせを提供し、より優れた検査判断を可能にします。

TrueSight™ イメージングにより、Mentor Visual iQ は、HD 画像、高出力の光源、優れた画像処理を提供し、より明確でシャープな動画と静止画をデバイスに表示します。

測定可能な表面積と検出確率 (POD) が増加するため、測定距離も長くなります。

すべての画像変換機能は Analyze モデルに含まれており、画像変換機能の POD ソフトウェアパッケージを注文すると、Touch および Inspect モデルでも利用できます。この POD ソフトウェアには、ノイズリダクション (ANR)、ダークブースト、歪み補正、インバース+、可変 HDR (VHDR)、彩度機能が含まれます。

TrueSight Imaging
Real3D とは何ですか?

Real3D™ 計測では、完全に表面化されたポイントクラウドの視覚化優れた計測アルゴリズム、インサイトに満ちた 3D 表面マスク動的助言による表示メッセージを組み合わせて、より正確で再現性のある測定、判断を可能とします。3 種類の計測技術 (3D 位相、3D ステレオ、従来のステレオ) からお選びください。

HD 対応のデジタルズームで、検査中どんなに小さな兆候も見逃しません。Real3D™ 計測によるオンデマンドの 3D 位相および 3D ステレオ計測は、完全に表面化されたポイントクラウドで確実な計測を実現し、生産性を向上させ、機器に関する最善の決定を迅速に行うことができます。

これらの各技術は、一部またはすべての測定タイプと互換性があり、複数の用途で必要な測定を行うのに役立ちます。 それらには、長さ、ポイントラインや面積、深さなどの基本的なものだけでなく、深さプロファイル、領域深さプロファイル、測定面、ブレードチップクリアランスなどの特殊な測定方式も含まれます。Real3D 計測では、検査員を手引きし、意図しないエラーを回避するために役立つ、警告システムもございます。

Real3D measurement
XL Flex と XL Detect の相違点は?

当社の XL Flex モデルと XL Detect モデルはどちらも、3 倍明るい 5 インチディスプレイ画面を備え、過酷な環境に耐える頑丈な設計であり、Menu Directed Inspection などを搭載しています。

XL Flex モデルのステレオ測定機能では、欠陥の詳細な評価を提供するため、より正確な分析ができます。

さらに XL Flex は、クラス最高の光出力を持ち、さらに広く暗い領域でも 検出率 (POD) を向上させます

XL Detect は MDI 1.1 上で稼働しますが、XL Flex は MDI 2.0 上で動作し、詳細な不具合部評価のためのステレオ計測技術も組み込まれています。XL Detect と XL Detect+ の内部メモリ容量はそれぞれ 1 GB と 4 GB ですが、XL Flex は 4 GB と 16 GB です。

video borescope xl flex
ビデオボアスコープを購入した場合に受けることができるサービスは?

当社の何十年にもわたるグローバルに及ぶ専門知識により、迅速で信頼性の高いサービスを提供できます。

製品の耐用年数が経過するまで、無料で技術サポートを提供します。 電子メールで RemoteService@bhge.com までご連絡ください。電話の場合は 03 6864 1737 までおかけください。

他には、レンタル、修理、アドバンス・インスペクション・ソリューション、トレーニングなどがあります。 当社はあらゆる状況でお客様をサポートします。

お客様が期待する効率性と正確性を実現するために、よりスマートで迅速かつ安全な作業を支援する方法をご紹介します。

RVI_Product Images_RVI Equipment Rental Services_600x400
どのボアスコープがこの検査に適していますか?

お客様の特別な 工業用内視鏡検査のニーズは、必ずしも他の組織の運用と同じとは限りません。 そのため、当社は独自の使用事例や用途を持つ、多様で柔軟性のあるビデオ検査カメラのファミリーを作ってきました

当社の営業チームは、お客様の検査装置のニーズに最適な工業用内視鏡を見つけるために、直接または実際のデモを含むコンサルティングを提供します

今すぐデモンストレーションを依頼して、最適なビデオボアスコープを見つけましょう。

XL Detect + Straight on
どのような種類のデジタル接続がサポートされていますか?

MVIQWi-Fi および Bluetooth によるワイヤレス接続をサポートしています。外部ディスプレイには、DisplayPort デジタルビデオインターフェースを介して接続できます。USB 3.0 micro-B ポートと、2 つの USB 3.0 type-A ポートがあります。

iOS搭載の携帯電話やタブレットをMVIQに有線またはワイヤレスで接続して、データ転送、リモートモニター、またはiOSタッチスクリーンを使用したMVIQ操作のフルリモート制御を実行できます。

Mentor Visual iQ は、検査の一貫性と効率性を高めるための一連のデジタルツールを提供するコネクテッドデバイスです。世界中のどこにいても、デバイス上のソフトウェアアップデートが可能。エキスパートとのリアルタイムによるライブコラボレーションと、クラウドによる優れたセキュリティを施したデータ保管管理、それらは個々の検査ニーズに合わせて調整されます。

Connectivity Cybersecurity Threats
ボアスコープとは?

ボアスコープは、ビデオボアスコープ工業用ボアスコープスネークカメラビデオ検査カメラとしても知られ、ターゲット材料/オブジェクトに害を与えることなく、組み立て部品や生産レベルの部品を詳しく検査する非破壊試験 (NDT) のひとつです。その設計の性質から、ボアスコープは肉眼だと不明瞭な対象物や材料のリモート検査に最適です。

有能なビデオボアスコープの主な利点の一つが、組み立て部品を解体して戻すための時間やリソースの損失を排除し、検査のためだけに解体し再構築する際の、追加の損傷の可能性を軽減することです

簡単に言うと、ビデオボアスコープは、硬いまたは柔らかいシャフトの先端に小型カメラがついています。中にはシャフトの端のカメラに光源が搭載され、狭く暗い空間でも視野を確保できます。 シャフトの反対側には、プローブのカメラからのリアルタイム画像を確認できる画面があります。 多くのモデルには、サイズ、環境、照明の影響など、さまざまな用途に使えるように交換可能なプローブエンドが付いています。

最新の工業用ボアスコープは通常、内視鏡検査 (RVI) に関連する、持ち運びの需要や環境の要素に耐えられるよう頑丈な MIL 規格で製造されます。 新しいものでは、検査データのオフデバイスストレージ用のオンボード接続オプションや、検査者や技術者のリモートチームとリアルタイムで連携できる機能を備えているものもあります。

ボアスコープのモデルの中には、小型ジョイスティックや手のひらサイズの矢印パッドでコントロールできる移動可能なシャフト (先端湾曲操作機構としても知られている) を持つものがあり、オペレーターはカメラ (と付属の光源) を再配置する機能のおかげで検査時に高い精度で指定した検査エリアをしっかり読み取ることができます。

Rebranded MVIQ straight area depth profile
ボアスコープの使用方法

ビデオボアスコープの使用に適したほとんどの RVI 用途は、内視鏡の動作方法、およびカメラに搭載されたイメージングおよび接続ソフトウェアに精通すること以外に、オペレーターのための特別なトレーニングをほとんど必要としません

ボアスコープの最善の使用方法を決定する前に、次のような目的の検査領域を取り巻く要因を理解する必要があります

  • 検査エリアはどれくらい深いか?例えば、ボアスコープの長さはどれくらい必要か?
  • 検査エリアはどれくらい暗いか?例えば、光源は必要か?必要なら、どれくらいの強度か? 輝度を調整できるか?
  • 危険なエリアを検査しているか?
  • 検査エリアが真っすぐな穴 (エンジンシリンダーなど) ではない場合、柔軟なシャフトが必要か
  • 柔軟なシャフトが必要な場合、複数の障害物、ターン、ねじれなどの障害の周辺でカメラを操作してボアスコープカメラの視界を確保できるよう、先端湾曲操作が必要か?

ビデオボアスコープの使用自体はとても簡単です。重要なのは、適切な用途に適切なボアスコープを使うことです。  

当社の営業チームは、お客様の検査装置のニーズに最適な工業用内視鏡を見つけるために、直接または実際のデモを含むコンサルティングを提供します

今すぐデモンストレーションを依頼して、最適なビデオボアスコープを見つけましょう。

Xl Flex Image Quality video borescope inspection industrial videoscopes
最小の直径プローブはどれですか?

狭い空間での検査は、市場で唯一交換可能な小型直径プローブでかつてないほど簡単になりました。  

小型プローブが必要なときに、2 台目の機器を持ち運ぶ必要がなくなりました。 Everest Mentor iQ ではどんなサイズのプローブも使えるので、時間と資金を節約し、手間を省くことができます。




お気軽にお問い合わせください。

リクエストが送信されました。
関心をお寄せいただき、ありがとうございます。 担当者が折り返しご連絡を差し上げます。

ビデオボアスコープ

フィルター別:
RESET
3 RESULTS