専門家に問い合わせる
Krautkrämer ROWA-WT

Krautkrämer ROWA-WT は、シームレス OCTG および ERW チューブ用のコンパクトなフェーズドアレイ超音波探傷検査機であり、生産ラインに直接組み込むことができる設計となっています。

探傷検査機能には、オンラインの壁厚測定と積層欠陥の検出があります。 詳細な寸法測定は、ご要望に応じて利用できます。 超音波カップリングは、特許取得済みの回転ウォータージャケットメカニズムを利用して実行されます。 チューブは直線的にテストチャンバーにフィードされます。

Krautkrämer ROWA-WT は機械的な可動部品がないため、短時間での転換、少ない摩耗、容易なメンテナンスを実現し、運用コストを削減できます。

直径 7 mm から 250 mm までのチューブを対象とする、さまざまな超音波探傷検査機モデルがあります。

製品の特長
メリット
  • 壁厚測定、偏心
  • 積層欠陥: FBH 6.0 mm および 3.2 mm
  • 内壁の変形
  • ID、OD、統合ソリューションとしての楕円率計算 (GEO)
  • 最高 2.2 m/秒のスループット速度
  • 機械的な回転部品がなく、特許取得済みの回転ウォータージャケットメカニズムを利用してカップリング
  • コンパクトな設計、スペース要件は少ない
  • 最短での転換
  • 非接触測定
  • 低運用コスト  
用途
  • OCTG 鋼管およびパイプの非破壊検査
  • 熱間圧延または冷間仕上げのチューブ
  • チューブミル製造ライン、リニアチューブ輸送、低設置面積への統合用に設計されています
テスト仕様
  • API 5CT、5C2
  • EN ISO 10893-8、-12

Get in touch with an expert.

Your request has been submitted.
Thank you for your interest. A specialist will be in touch with you shortly.