Krautkrämer SNUP-LO

Waygate Technologies の Krautkrämer SNUP-LO システムは、API、DNV、その他の石油・ガス輸送パイプライン規格のニーズを満たす、リニアサブマージアーク溶接 (LSAW) パイプの溶接シームおよび熱影響部 (HAZ) の自動超音波検査用に設計されています。

SNUP-LO システムは、従来の炭素鋼と CLAD パイプ構造の両方の高スループット検査の業界標準です。 これらの超音波テストシステムは、業界をリードするフェーズドアレイ技術またはオプションで従来の超音波法を使用して構築され、膨張試験および静水圧試験前のプロセス制御と最終品質試験の溶接品質を評価します。

以前はGE Inspection Technologiesでしたが、現在はWaygate Technologiesとなり、品質、安全性、生産性の確保において125年以上の経験を持ち、NDTソリューションの世界的リーダーとなっています。

製品の特長
機能
  • API 5L、DNV-OS-F101 およびその他のグローバルパイプラインオペレーター標準の最終テスト要件を満たしています
  • オプションの従来型超音波を使用した標準フェーズドアレイ超音波法
  • レーザー溶接シームトラッキング
  • リフティングフレームまたはポータル構成で利用可能
  • 超音波性能に対する工場の振動の影響を最小限に抑えるための、頑丈で剛性の高い鋼構造
  • 電動プローブ中心線調整とセクタースキャン最適化による自動セットアップ
  • 寸法や壁厚の制限はありません
  • オプションのオンビード溶接検査
メリット
  • LSAW 溶接の 100% インプロセステスト
  • 同じシステムでの炭素鋼または CLAD パイプ溶接検査のセットアップ
  • 複数の溶接線に対応するための高速なテスト速度
  • さまざまなパイプ形状に対応する迅速な切り替えとセットアップが可能な、柔軟なプラットフォーム
  • 優れた超音波検査性能
問い合わせる

Waygate Technologies の担当者にご連絡ください。


Get in touch with an expert.

Your request has been submitted.
Thank you for your interest. A specialist will be in touch with you shortly.