Phoenix Speed|scan HD
 
Image
speedscan HD inlineCT scanner transparent cabinet
24 時間のスキャン

複雑な生産ラインは、安全に一貫性のある仕方で高品質の部品や製品を製造する必要があります。Waygate Technologies は、生産システム制御および最適化用の完全に自動化された高速インラインコンピューター断層撮影 (CT) システムである Speed|scan HD を提供しています。 Speed|scan HD システムは、業界での 20 年以上の実証済みの技術に基づいて、生産量の最大 100% の microCT 検査をサポートし、欠陥ゼロの目標を達成するのに役立ちます。

このシステムは、バッテリー、コネクタ、射出成形、複雑なアセンブリーや AM 部品など、さまざまな電子、自動車、医療機器の用途全体で完全な 3D 生産管理ができるように設計されています。

完全に自動化された部品処理と一連の CT イノベーションにより、最小 25 ミクロンの卓越したボクセル解像度で 24 時間年中無休の Speed|scan HD 操作が可能になります。 高度な人工知能 (A/I) ベースのバッテリーアノードオーバーハング分析、合格/不合格の決定のための自動欠陥認識 (ADR)、完全に自動化された CT ワークフローにより、Speed|scanHD システムは信頼性と正確性が求められる生産管理の新しい基準を設定しています。



Automotive Manufacturing and Assembly
ホワイトペーパー

Phoenix Speed|scan HD を使用した複雑な射出成形部品向けのインライン計測について知る

CT Battery Inspection
ホワイトペーパー

Phoenix Speed|scan HD の産業用 CT 検査を使用してバッテリーの品質管理について知る

speed scan video thumbnail
動作している Speed|scan HD

100% 自動化されたマイクロ CT 検査

Waygate Technologies は、Phoenix speed|scan HD を発表し、最大 100% 自動化されたマイクロ CT 検査の新しい業界標準を提供し、これまでになかったインライン microCT 検査の最高のパフォーマンスを実現します。



Speed|scan HD の特長
実稼働環境向けの頑丈なマイクロフォーカス X 線管

独自のオープンで指向性のある高出力 240 kV / 100 W マイクロフォーカス X 線管は、24 時間年中無休の運用により製造フロアにおいて並ぶもののない信頼性と再現性を提供するように特別に設計されています (Inline|edition)。

  • 高密度部品の透過
  • 最小 20 μm の詳細な検出可能性
  • 高信頼性のための水冷方式
  • オープン管設計により耐用年数が「無期限」: フィラメントやターゲットなどのすべての主要コンポーネントは、オペレーターが交換できます
Speedscan HD: Proprietary microfocus X-ray tube with filter changer
自動化 Filter|changer

部品混在スキャンはさらに簡単になりました。 最大 10 個の異なるハードウェアフィルターをホストできる Filter|changer を使用すると、指定した検査タスクのフィルターパラメーターを再定義して、スキャン前にフィルター設定を自動的に調整できます

  • 部品混合を実行する場合の柔軟性の向上
  • ユーザー操作なしの完全に自動化されたワークフロー
CT Filterchanger
ダイナミック 41|200p+ X 線検出器

当社の次世代フラットパネル X 線検出器プラットフォームは、生産における産業用高エネルギー使用での長期安定性と信頼性のために特別に開発され、従来技術の 200 μm ピクセル DXR 検出器の最大 10 倍の効率と感度を提供します。インライン用途の要求を満たすために、耐用年数が大幅に延長されました。

  • 短期の検査サイクルでの高効率と高感度
  • 生産環境で優れた画質を実現する高い信号対雑音比 (SNR)
  • 産業用高エネルギーおよびインライン用途専用
  • Waygate Technologies のお客様のみが利用できます
dynamic 41/200p plus detector
AI ベースの自動欠陥認識 (ADR)

独自の人工知能 (AI) ベースのアルゴリズムは、バッテリーアノードのオーバーハング分析のさまざまな欠陥や通常の鋳物欠陥に優れた自動欠陥認識 (ADR) を提供します。 AI ベースの ADR ライブラリは、従来の ADR アプローチと比較して、より高い精度と使いやすさを実現しており、専門家によるパラメーター化スキルは必要なくなります。 

Waygate Technologies は、完全で直感的なワークフロー管理と生産の背景で実行される総合的な ADR ライブラリで構成された次レベルのプレミアム ADR プラットフォーム、X|approver を提供し、自動の意思決定をもたらしています。 さらに、一目で生産での潜在的な負の傾向がわかるレポート機能を提供します。 

許可されたオペレーターであればスキャンされたサンプルをパラメーター化でき (非常に正確なオーバーハングの問題の検出用など)、アルゴリズムは時間の経過とともにより正確になります。

battery anode artificial intelligence based CT analysis ADR
デュアルマニピュレーター

独自の操作システムにより、2 つの操作ユニットを使用して検査サイクルを短縮します。 1 つのユニットが X 線ビームでアクティブである間、もう 1 つのマニピュレーターがロードされて準備ができています。

  • ロード/アンロード待機時間の短縮
  • タクトタイムの短縮
安全ゲートとロボットのロード/アンロード

2 つのセキュリティゲートにより、ロード/アンロード中でも継続的な X 線撮影ができます。 2 台のロボット (内側/外側) により、スムーズで高速な部品処理機能が提供されます。

  • 生産性を向上させるためのスマートなロード/アンロードゲート
  • ロボットがサポートする完全に自動化されたワークフローにより、人との対話が不要になります
Dual X-ray safety gate
リモート監視および診断 (RM&D)

コアコンポーネントの機器の正常性データは、システムの迅速な診断と予防保守を行い、潜在的なダウンタイムのリスクを軽減するために、RM&D システムを介してリモートの専門家にプッシュすることができます

  • 専門家の問題解決
  • 稼働時間の最大化
  • システム可用性の向上


これらすべてが、次の理由から、大幅なコスト削減につながります。
  • 拒否とリコールの数の削減 - 内部と外部の両方
  • 品質コストの削減
  • より迅速な製品の立ち上げと生産プロセスの最適化
  • 従来の CT 技術に比較して大幅なユーザーインタラクションの削減
    • ロボット工学と自動化されたワークフローにより、オペレーターの時間を 90% から 98% 短縮
    • 自動欠陥認識 (ADR) により、専門家の分析時間を 90% から 98% 短縮
    • 手動検査と比較して、5 ~ 10 倍のスループット


Acquire Hero

新しいホワイトペーパー

Phoenix Speed|scan HD を使用した複雑な自動射出成形部品向けのインライン計測を可能にします

Acquire Hero

新しいホワイトペーパー

Phoenix Speed|scan HD の産業用 CT 検査を使用してバッテリーの品質管理を実現する



よくある質問 (FAQ)
Speed|scan HD にはどのソフトウェアを使用できますか?

Phoenix Datos|x 3D コンピューター断層撮影取得/再構成ソフトウェアと、AI ベースのバッテリーアノードのオーバーハング分析に対応する Phoenix Datos|approver オプションの 3D 評価ソフトウェアパッケージは、3D 計測、故障解析、および構造解析のリクエストに応じて利用できます。

AI based statistical battery CT evaluation
Speed|scan HD にはどのような種類の放射線安全性がありますか?

Speed|scan HD は、ドイツの StrSchV/StrSchGフランスの NFC 74 100、米国の US Performance Standard 21 CFR Subchapter J に準拠しており、型式承認なしで、全身保護設備として放射線安全キャビネットを採用しています 操作には、他の正式な免許が必要とされる場合があります

Speed|scan HD はどのタイプの検出器を使用しますか?

Waygate technologies が提供する Speed|scan HD は、優れた画質と結果品質 (410 x 410 mm (16 インチ x 16 インチ)、200 μm ピクセルサイズ、2036 x 2036 ピクセル (4 MP)、10000:1 より高い超高ダイナミックレンジ) を誇る温度安定化ダイナミック 41|200p+ 広域検出器を使用します。

検査できる部品の最大重量はいくつですか?

部品の最大重量は 2 ~ 4 kg で、用途により異なります。



デモンストレーションをリクエストする

Waygate Technologies の担当者に、デモンストレーションのスケジュールについて、お問い合わせください。




Get in touch with an expert.

Your request has been submitted.
Thank you for your interest. A specialist will be in touch with you shortly.